音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

【DTM】Audio-technicaのATH-M50xを導入!&簡単なレビュー!【モニターヘッドホン】

どうも音又です。

今回はAudio-technicaのモニターヘッドホン『ATH-M50x』を導入したので紹介します!

 

ATH-M50xはいいぞ

f:id:otomata:20190115115041j:plain

はい、いきなりガン推しですw

とりあえず最初に簡単に説明しますとATH-M50xはオーテクより販売されてるモニターヘッドホンです。

 

音は比較的フラットな出音にプラスで少し低音が前に出てて、単純にリスニング用としての聴き応えも十分にあります。

なのでポップスからクラブミュージックまで幅広いジャンルをノリノリでモニターすることが出来る所謂"聴いてて楽しく作業ができる"タイプのモニターヘッドホンだと思います。

そんな音の性格からか、よく『オススメのモニターヘッドホン!』なんて言って紹介されたりもしてますね。実際にボクもこれはおすすめですw

 

実は今愛用してるRolandのモニターヘッドホン『RH-300』を買う際、ギリギリまでこのATH-M50xとどちらを買うか迷っていたくらいで、楽器屋のヘッドホン売り場をウロウロして何度も聴き比べてた記憶がありますw

www.otomata01.com

 

使ってみた感じ

やはり音は前述したようにとても聴きやすく、長時間聴いていても疲れにくいかなというふうに感じました。

個人的にモニタースピーカーで聴いてる時と近い感覚で聴くことが出来るのでミックスなどの作業も非常にしやすいです。

 

f:id:otomata:20190115121747j:plain

機能面では↑の用に折りたたむことが出来たり、ケーブルが着脱可能であったり、

カールコード(くるくるしてるタイプ)や普通のストレートなど複数のタイプのケーブル付属していたりとこれでもかというくらいユーザーを満足させにかかってますw

 

特に折りたためるのは凄くありがたくて移動時にかさばらない上に変なとこに引っかかって壊れたりなんかもしにくいので非常に親切設計です。さらに収納用ポーチも付属してるので完璧ですね。まあボクは自宅用に使うので持ち運ぶことはなさそうですが…

 

気になった点

今の所褒めまくりですが、ひとつだけ気になった点もありました。

イヤーパッドなのですがちょっと耳に押し付ける力が強い?ように感じました。

わかりやすく言うと耳の下、顎の関節辺りが長時間使っていると痛くなってくる感じです。音の方は凄く良くて疲れにくいだけあってちょっと勿体無い感じですね。

 

これはまあ頭のサイズとかもあると思うので一概には言えないですがw

まあ定期的に耳を休ませるついでで外して負担がかからないように使用するのが良いのではないかと思います。

どっちみち長時間聴きすぎるのもよくないですしね。

 

ボクのように「あいつはあいつは顔でかーい!」とか言われるような人は楽器屋とかに行って要試着ですね!

 

おわり

ということで今回はオーテクの『ATH-M50x』の紹介でした。

え?「今まで愛用してたRoland RH-300はどうすんだコノヤロウ!?」だって?

あれは実は今移動先用に使ってていつもカバンに入れてるんだゾ!!

 

と冗談はさておき、『ATH-M50x』とっても良きヘッドホンですので気になる方は是非お試しください!

ではこの辺で~

 

今回出てきたヘッドホンたち