音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

【読み放題】DTM系の教本を読むなら『kindle unlimited』がマジでオススメです!【大量!】

どうも音又です。

今回は久々にDTMな話をしてみましょう。

 

皆さんはDTM系の教本とかって読んだりしてますか?

理論系の本とか、編曲・コードワーク系のテクニック的な部分を解説している本とか。

DTMといえどいろんな方向性で書籍が出てますよね。

 

このブログでも過去にオススメの書籍をまとめた記事を書いたりもしてますね。

(こちらではkindle unlimitedに対応してない書籍も紹介してるので注意!)

www.otomata01.com

 

しかし結構数があるので、やっぱりあれもこれも読んでみたいなってなることも少なくないですよね。

 

なので今回はそんな読書もできちゃうDTMerに向けて

DTM系の本がとにかく読み放題になる超ありがたいサービス、

『kindle unlimited』について紹介してみたいと思います!

 

 

kindle unlimitedとは

まずはこの説明をしないとですね。

いきなり「Kindel Unlimitedはいいぞ!」なんて言われても「なんやねんそれ!知らんわ!」となってしまうと思うので。

 

kindle unlimitedとはAmazonがやっているサービスで、月額980円(2019年9月現在)で対象となっている電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

kindle unlimitedのページへ

 

なぜかDTM本が多い!

様々なコミックや雑誌、一般書籍が読み放題になるのでそれだけでもかなり魅力的なのですが、

やはりDTMer的に注目したいポイントはDTM・音楽系の書籍の多さ! 

いや本当にこれ盛ったりしてないんですよ。対象になってるDTM本が異様に多いんです。

 

ぶっちゃけるとkindle unlimitedって作品数は豊富なんですが、ジャンルによって対象作品が少なかったりとかも結構よくあるんですよ。

 

そんな中でDTM・音楽系の書籍はポンポンみつかります。

しかもよく他サイト等でもオススメされているような定番どころが一通り揃っています。

 

kindle unlimited対象のDTM・作曲本の探し方

さて、ここまで沢山ある!と言われても見つけられなきゃ意味がないのでその探し方も見ておきましょう。

 

普通に検索機能を使う

f:id:otomata:20190924103344p:plain

まあスタンダードっちゃあスタンダードですが、kindle unlimited対象作品を探す場合はあまり向いていません。

 

というのも見てもらうとわかるのですが

f:id:otomata:20190924104117p:plain

他の情報量が多すぎてどれが対象作品なのか分かりづらい…

 

kindle unlimited対象作品の場合は価格部分が『¥0 kindleunlimited』みたいになってるのですが、他の情報と同化していてどうもパッと見では把握しづらい…

 

おまけに普通に検索して出てきた検索結果にはkindle版では対象作品になっているにも関わらずkindle版(電子書籍)ではない普通の紙の本の情報が出てくるパターンもかなり多いです。

 

例えばこちら

f:id:otomata:20190924105248p:plain

表示上では普通に紙の本の値段が表示されていますが…

 

商品ページに飛んでみると

f:id:otomata:20190924105516p:plain

kindle unlimited対応してんじゃん!

 

とまぁこういった具合に普通に検索を使うととにかく見つけにくい…

ちなみにちょっと前まではkindle unlimited対象作品内だけで検索とか出来たんですけど、

Amazonさん何を思ったのかこの機能をいつのまにか消していました。なんで?(疑問)

 

kindle unlimitedのカタログ内から探す

PCページ上で探すならこの方法が一番いいのかなって気がします。

 

まずkindle unlimitedのページにいきます。↓

f:id:otomata:20190924110941p:plain

ちなみにこのページでも新着作品とか、過去の自分の傾向からおすすめ作品を表示したりしてくれます。

 

右寄りの方にある『カタログを閲覧』をクリックします。↓

f:id:otomata:20190924111640p:plain

 

こんな感じでバーっと対象作品が表示されるページが出るので…↓

f:id:otomata:20190924111854p:plain

左側のカテゴリ部分から探したいカテゴリを選べばいいわけですね。

 

単純に音楽系の書籍を探すのであれば『楽譜・スコア・音楽書』というカテゴリを見れば結構出てきますが、DTM周りだと『コンピュータ・IT』内にカテゴライズされていることが多いのでそちらのページをみてみます。

 

カテゴリ部分から『コンピュータ・IT』を選択して↓

f:id:otomata:20190924112515p:plain

 

『コンピュータ・IT』カテゴリのページが出てきます。↓

f:id:otomata:20190924112617p:plain

そしてさらにサブカテゴリ内から『デジタルエンターテイメント』を選択します。

 

こんな感じでDTM系の書籍が沢山表示されるようになったかと思います。

f:id:otomata:20190924112746p:plain

あとはこんなかから好きな本を選ぶだけですね!

 

ちなみにカテゴリの『デジタルエンターテイメント』は他にも動画、映像編集系の書籍とかもあるのですが、DTM本が大半を占めていて、実質DTMカテゴリみたなところありますw

 

Kindleアプリの場合(iOS)

PCサイトと比べると、アプリ版の方が圧倒的に探しやすくなってます。

最近だとどうせ読むのもスマホやタブレットですし、アプリ版での探し方も見ておきます。(バージョンは2019年9月現在のものです。)

 

Kindleアプリを起動して、下の『カタログ』を押すとこんなメニューに出ます。

f:id:otomata:20190924114705p:plain

ここでもPCサイトと同じくユーザーに合わせてオススメとかが表示されたりします。

 

早速検索してみます。

f:id:otomata:20190924115001j:plain

シンプルに『DTM』で探してみましょうか。

 

検索結果が出てきましたね。

f:id:otomata:20190924115100p:plain

この時点でも十分探しやすいと思います。

PCサイトと同様、タイトル下に『kindleunlimited』と表記されているものが読み放題対象になります。

 

ここではさらにkindle unlimited対象作品だけを表示してみたいと思います。

右上の『フィルタ』をタップすると

f:id:otomata:20190924115428j:plain

一番上に『Kindle Unlimited』があるのでそちらを選択。

 

そうすると対象作品のみが検索結果に表示されるようになりました!

f:id:otomata:20190924115418p:plain

わかりやすい…!

なぜPCのサイトでも同じような仕様にしなかったし…

 

アプリ版は絞り込みまで効きますので、利便性を考えれば

例えPCで読むとしても作品探しだけはアプリを利用して探すほうが良いかもしれませんね。

 

おわり

最近はネットの情報も充実してきたので、わざわざ書籍で学ぶ人も少なくなってきているかもしれませんが、それでも有益な情報が得られる手段になると思うので、

ぜひ活用してみてほしいですね!

 

ちなみにkindle unlimitedは最初30日間の試用期間があるのでその間に試してみると良いかもしれません。

 

では今回はこの辺で!さいなら。