コトブキヤのメタルギアREX black verを作ってみた【レビュー】

開封・レビュー

どうも音又です。

最近メタルギアに再熱していてMGS1からプレイして今MGS3をやってるところです。

そんなメタルギア熱から「なにかメタルギア系のグッズが欲しいな…」と思い始めたのでノリと勢いでコトブキヤから発売されているメタルギアREXのプラモデルを買ってみました。

今回はそのキットのレビュー&製作記録をしていこうかと思います。

 

スポンサーリンク

コトブキヤ「メタルギア REX Black Ver.」

コトブキヤから出ているメタルギアREXのプラモデルには何種類かあって今のところ

  • 通常版
  • ブラック仕様版
  • MGS4仕様版

があります。

今回はその中でも素組み時点である程度見栄えの良いブラック仕様(Black Ver.)の物を買いました。

スケールは1/100でいい具合に迫力を残しつつコンパクトに仕上がってくれそうです。

プラモに関しては子供の頃によくガンプラ等を作ってはいたものの、ほぼ素人なので素組みだけでそれっぽくなるのはとても助かります。

ですが今回はせっかくなので軽い部分塗装とトップコートによる仕上げもやってみようと思います。

 

created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥15,980 (2024/04/20 08:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

内容物

中身は説明書にオリジナルのデカール、ランナー(パーツ)

 

ランナーは主に黒系、茶色系などに別れています。一部クリアパーツとスネーク、リキッド、サイボーグ忍者のフィギュアも入ってます。フィギュアは未塗装です。

 

それにしてもパーツが多い…

中々作りがいがありそうです。

 

製作開始

説明書を見ながらコツコツ作っていきます。

 

が、途中でトラブル発生

ゲートを切ったつもりが足のツメ(ドリル?)パーツを繋ぐ部分だったらしくやってしまいました…

 

とんでもなく冷や汗をかきましたが冷静になってとりあえず近くのホームセンターに行き瞬間接着剤を購入してきました。宗教上の理由で徒歩3分でホームセンターがある場所に住んでいるので助かりました。

購入した瞬間接着剤はこれ

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥779 (2024/04/20 17:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

アロンアルファはプラモ製作でも評判が良いらしいですね。

 

早速修復開始。

切断面をヤスリで平らに削り、汚れを拭き取ってから接着剤でくっつけました。

数時間おいたら良い感じに接着されていたのでとりあえず安心…

しょっちゅう動かすような部位でもないので良かったです。

 

引き続き組み立て…

脚と脚の付根辺りに付くシールド部分が出来ました。

接着剤で補修した部分も問題ないっぽいのでそのまま製作を続けていきます。

 

本体部分が完成

この日はここまで作って疲れたので終わりにしました。

 

後日、残りのレドーム部分とレールガン部分を製作しました。

こちらも完成しました。

 

REXのビジュアルは全体を通してとても好きなのですが、その中でもレールガンは特に気に入っていて、男心をくすぐられますね…

1/100のスケールとはいえど中々のデカさでこれを持って眺めているだけでも満足感があります。

 

続いてデカール貼り作業

REXについてくるデカールは一般的な水転写のデカールなので水と綿棒を用意してペタペタ貼っていきます。

ひとつひとつのデカールのサイズがめちゃくちゃ小さいのでかなりチマチマした作業になります。おまけに数がとても多い。

僕は数日にわけて貼り付け作業をしていきました。

 

デカールを貼り終わったらしばらく乾かし、トップコートを吹き付けます。

今回使用したのはこちら

手頃な価格でありがたい。

 

トップコートを吹きかけて完全に乾いたことを確認したらいよいよ全てのパーツを組み上げて完成

…と思いきやここでまた問題が発生。

脚パーツの角度を調整してたら脚と胴体を繋げるジョイントパーツがねじ切れました。マジか…

そもそもジョイント部分がありえないくらい硬く、これやべぇなと思いながら気をつけて扱っていましたがその上でこれが起きてしまいました…

仕方がないのでこちらも切断面を処理した上で瞬間接着剤で接着、あとまたねじ切れても溜まったもんじゃないのでジョイントのボール部分を軽く削り、固定部分の余裕を持たせました。

 

完成

致命的な問題が何度かありましたがなんとか完成しました…

空いた時間に少しずつ作り進めていたので製作開始から完成までには2週間ほどかかりました。

久々のプラモ製作で大変でしたが、無事に完成できてよかったです。

ポーズを取らせて眺めるだけでも高い満足感が得られます。

 

完成したREXはオタクグッズスペースに鎮座してもらいました。

デカいけどよく見ると結構可愛いんですよねREX。

 

感想

パーツも多く、製作にも時間はかかりましたが完成品はとても満足いくものになり良かったです。

製作自体は説明書をしっかりと読んでいればそこまで難しくもなく、作りやすいんじゃないかと思います。

一方でパーツの切り落とし事件はともかく、ボールジョイントのねじ切れなどはだいぶ問題になってくると思うので予め対策や処理、もしもの場合の修復が出来るくらいの知識とやる気は必要だと感じました。

 

終わり

てなわけで今回はコトブキヤから出ているメタルギアREXのプラモデルを製作してみました。

問題は起こったものの、無事完成できてよかったです。

今から作ろうと思っている方や購入を検討している方の参考になれば幸いです。

では今回はこの辺で。さいなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました