音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

辛党ワイがマジで選ぶ『旨辛インスタント麺』4つ【美味さ&辛さ重視】

どうも音又です。

みなさん辛いものは食べますか?(まあこんな記事を見るような人は食べてるとは思いますが…)

僕も昔から辛いものが大好物で、普通の人が避けるような激辛フードをあれやこれやと漁ってきました。

 

今回はそんな辛党な僕が『旨辛』かつ『インスタント麺』という部分にフォーカスして、おすすめの商品を紹介していこうと思います。

 

 

数は多いが、ハズレも多い激辛フード

世の中には激辛カレーや激辛ラーメンなどのいろいろな商品が出回ってますが、結構当たり外れが激しいんですよね。

これは辛党の方ならもしかすると経験があるかもしれません。

 

例えば『激辛!ラーメン(辛すぎ注意!)(赤いパッケージ)(唐辛子と炎のデザイン)』みたいな商品。

一見「ひぇ~辛そ~」と思うかもしれませんが、この手の商品はたいてい

  • 言うほど辛くない
  • 舌が痺れるだけ(山椒などの効果)
  • 辛いだけでその先に『美味しさ』要素がない

みたいなのが多いです。

 

なのである程度激辛フードを漁ってる人だとパッケージデザインとかでなんとなくその商品が本当に辛いか辛くないか、美味しいか否かを判断できたりします。(謎能力)

まあでも全部が全部そうとは限らないので実際に食べてみるしかないんですけどね…

 

この中でも特に『言うほど辛くない』と『辛いだけでその先に美味しさ要素がない』というのは結構がっかりする部分です。

辛くないのは辛党的には満足いきませんし、辛くても美味しくなかったら残念ですよね。

 

あっ、今もし「辛いもんは美味いとかまずいとかわからんでしょ…?」と思った方いるかもしれませんね。

信じられないかもしれませんが辛党の人たちはあまりにも辛いものに耐性がつきすぎて辛いものを食べたときに『辛いの先にある美味い』を冷静に認識できる舌を持っています。嘘じゃないですよ。マジです。

 

さて話を戻しまして、そんな当たり外れの多い激辛フードですから今回紹介する商品もなんとなくオススメするわけではありません。

沢山漁り、食べた中で本当に「辛い!」そして「美味い!」と思ったものを挙げていきます。

 

1.蒙古タンメン中本 辛旨味噌

f:id:otomata:20201009013915j:plain

激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の「辛旨味噌タンメン」を再現したインスタントラーメン。

再現とは言うものの、個人的にはお店で食べる味そのまんまってわけでもないので別物として捉えてもいいかと思います。

 

このラーメンの驚くべきところはとにかく美味いところです。

こういう再現系のラーメンって大体味が元とは違うし微妙…ってなりがちなんですけどこちらは味に若干の差異はあるものの美味さはお店で食べるそのまんまって感じで、食べたあとの満足度も高いです。

 

辛さは若干控えめですが、無難に美味くて辛いインスタントラーメンが食べたいならオススメですね。

ただしセブンイレブン限定なので周りに店舗がない人は残念…

 

ちなみに同じ蒙古タンメン中本にあるメニューの北極ラーメン(辛旨味噌よりも辛い)を再現したやつもたまに期間限定で出たりします。そちらも美味しくてオススメです。

 

2.ペヤング 激辛やきそば

こちらはやきそばになりますが、この商品のオススメポイントはなんといっても『とにかく忠実に辛さを重視してる』点です。

言葉にするとよくわかりませんが、食べてみるとわかります。このやきそば、とにかくちゃんと辛いんですよ。

僕が激辛フードで初めてちゃんと「辛い&美味い!」と感じた商品です。

 

やきそばとしての美味しさはペヤングなので言わずもがななんですけど、辛さが群を抜いてます。

おそらく今回紹介する商品の中では一番辛いんじゃないか。そんな気もします。

 

同じ激辛シリーズで『激辛MAXEND』や『獄激辛』なども期間限定で出ていますね。

こちらもめちゃ辛いです。特に『獄激辛』は「まあ大したことないだろう」と思って食べたら予想外に辛くてびっくりした記憶があります。おまけにちゃんと美味かった。

ただ辛いだけじゃない、ちゃんと美味しさもあるのは流石だなと思いました。

 

 

3.農心 辛ラーメン

コスパの良い旨辛インスタント麺として定番の辛ラーメンですね。

このラーメンは麺がモチモチで食べごたえがあり、スープも辛い&美味いで病みつきになります。

おまけに袋ラーメンで価格も安いので一人暮らしの方なんかにはありがたいんじゃないかと思います。(実際僕も助かってます…!)

 

残ったスープに白米とチーズを入れて温めると旨辛リゾットになったりもしますね。この辺の調理アレンジがしやすいのは袋ラーメンならではですね。

 

ちなみに袋ラーメンではなく、普通のカップ麺バージョンもあってそちらでも同じ味が楽しめます。袋とカップともにオススメの商品です。

 

 

 

4.山本製粉 激辛まぜめん

f:id:otomata:20201009013415j:plain

こちらはNID(日本ドラッグチェーン会)に加盟しているドラッグストアでのみ販売されてるまぜめんで、見たことがない人も多いかもしれません。

 

この商品はとにかく価格が安く、そしてちゃんと旨辛に仕上がっているのがポイント高いです。

まぜめんとありますがイメージとしては割とやきそばに近いかもしれません。ただしちょっと量が少ないかなと思う部分もありますので、ガッツリいきたい人は2つ3つ一気にいってもいいんじゃないかなくらいな感じです。

 

実は僕も結構最近見つけたやつなんで、まだ食べたことのない人にはぜひ食べてみてほしいですね。

 

ちなみにNID加盟ドラッグストアは関東だとトモズとか、僕の地元九州だとドラッグストアモリとかになります。

このページで調べられるので気になる方はどうぞ

日本ドラッグチェーン会 加盟社一覧 | 株式会社ニッド

 

 

おわり

以上になります。意外と定番どころも多いですが、まだ食べたことのないものがあったら食べてみて下さい。

他にも美味しいものが見つかったら随時追加していこうかと思います。

てなわけで今回はこの辺で、さいなら。