音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

『ブログネタが無い』の原因と簡単な解決策教えます【毎日更新】

f:id:otomata:20191008124504j:plain

どうも音又です。

今回は

ブログをやってるけど記事のネタを考えるのに毎回時間がかかる…

ブログの毎日更新を頑張ろうと思ってるけど全くネタが出てこない…

という人に向けて書いてみようと思います。

 

ちなみに僕は今現在でブログ歴がトータル2、3年くらいで、最近はブログの毎日更新なんかもしています。(本記事投稿時:30日継続中)

 

「たった1ヶ月かよ…」と思われるかもしれませんが、ブログを長く継続したことがある人ほどこの数字がどれだけの苦労から成り立っているのか察することができるかと思います。

それくらい毎日続ける・コンスタントにネタを考え続けるっていうのは大変なんですよね。

 

この記事を読めばそんな苦労を少しでも楽にできる手段の1つを得ることができるかと思います。

 

 

 

『ブログネタが無い』の原因

ではまず「ブログネタが無い!」という状況になってしまうそもそもの原因についてみていきましょう。

とりあえず原因がわかってないと対処のしようもありませんしね!

 

知識や経験が足りていない

f:id:otomata:20191008124621j:plain

まずブログというのは基本的に自分の感じたことや体験したことを書くものだと思っています。

厳密に言うとそれに限らないと思いますが、やはり根本的な部分っていうのはそういう要素で構成されていると思うんですね。

 

例えば極端な例をあげてみると

ここにパソコン解説系のブログをやろうとしているAさんとBさんがいたとします。

それぞれのスキルと知識を見てみると

Aさん:パソコン使用歴20年。パソコンの自作などもできる。

Bさん:パソコン使用歴1年。たまにエラーなどが起きるとどうしたらいいのかわからない。

こんな感じです。

 

さて、この場合どちらがパソコン解説系のブログのネタを思いつきやすいでしょうか?

そんなの間違いなくAさんの方がネタ出しやすそうじゃん!」って感じですよね?

そういうことです。

 

自分自身の知識や経験が沢山あればあるほどブログのネタとしての可能性はめちゃくちゃ増えるんですよね。

ザッと思いつくだけでも

〇〇の知識を得るためにしたこと

〇〇知識が増えたことによって得たメリット

〇〇の知識を増やしたほうがいい〇つの理由

みたいな記事のネタがわんさかでてきます。こういうタイトルの記事みたことありますよね?

こんな具合で実際にほとんど人が自分の知識や経験を元にしてブログネタを考えているんです。

 

なので自分の知識や経験が少なければ、その分自分の実際に感じたような生の情報も少なくなりますので結果として

「ブログのネタが無い!(思いつかない)」

という状況になりやすいわけです。

 

とはいえ「いきなりそんなこと言われても…」って感じですよね。

でも安心してください。後でしっかりこの知識や経験を手っ取り早く増やしていく方法についても解説していきます。

 

逆にネタがありすぎてる

f:id:otomata:20191008124800j:plain

おいおい何言ってんだこいつ…」って思うかもしれませんが意外とあるんですよねこれが。

 

例えば知人に

好きな食べ物おしえてよ」「好きなアーティストおしえてよ

みたいなこと聞かれた時に

好きなものが多すぎて逆にパッと答えが出てこない。

みたいな経験ってないですか?

 

こんな感じで『答え』になる候補が多すぎると逆にうまくアウトプット出来なかったりすることはよくあります。

この解決策についても後で話しますね。

 

 

『ブログネタが無い』の簡単な解決策

 では原因について話したところで実際に『ブログネタが無い』という状況を減らせる簡単な解決策について見ていきましょう。

 

自分から行動を起こしてみる

f:id:otomata:20191008125133j:plain

先ほど『知識や経験』が少ないとブログネタが思いつきにくいと話しました。

じゃあどうしたらその『知識や経験』を増やせるのか。

 

答えは超簡単です。

自分から行動を起こす(行動してみる)

これだけです。

 

とはいえこれだけだとよくわからないと思うので具体例をあげますね。

 

本を読む

f:id:otomata:20191008142712j:plain

一番てっとり早く『知識や経験』を増やす方法としては本を読むのがオススメです。

 

本っていうのは基本的にその著者の『知識や経験』を文にして詰め込んだもので、しかもそれを"読むだけ"で自分まで擬似的に同じような体験をした感覚になれます。

こんなにもありがたいツールは他にはそうありません。

 

しかもその本が技術書教本、理論書などなら『知識』『経験』に加えて『技術』も得ることができますよね。

そうなれば新しい仕事・収入にも繋がるかもしれません。メリットまみれです。

 

また、これなら本を読んで得た知識をさらに自分なりに噛み砕いて、わかりやすく解説したものをブログのネタとして書いたりも出来ますし、

単純に『読んだ本のレビュー』や沢山読めば『オススメ10選!』みたいなネタにもなりますよね。

 

レビューなら一冊読めば1記事は絶対かけるわけですから変に頭抱えてブログネタ考えるよりも気軽にできますよね。

 

ショップ・ウェブサービスなどを使ってみる

f:id:otomata:20191008142928j:plain

これも"やるだけ"なので難しくないですよね。

 

たとえばトレンドに乗っかって巷で人気なお店なんかに行けばそれだけで

話題の◯◯(店名)に行ってみた感想とオススメメニュー紹介!

みたいな記事をかけますよね。

さらにいうとこの場合トレンドに合わせてるのでアクセスも伸ばしやすいです。

 

また、一見敷居が高そうなウェブサービスなどを使ってみたら

〇〇(サービス名)の登録方法と使い方を解説します!

みたいなネタで記事がかけますね。

 

アウトプットするにはインプットが必須!

f:id:otomata:20191008143109j:plain

簡単ですが2つほど『知識や経験』を増やせる方法を書いてみました。

どちらにも共通するのはやはり情報をインプットをするという点です。

 

ブログのネタを考える(書く)ということはつまりアウトプットをするということなのですが、それをやるにはまずはインプットをしていないとどうにもなりませんよね。

 

例えば簡単に資料作成などできる便利なプリンターだって印刷するにはまず

印刷したいデータ』『インク』『

が必要ですよね。

 

同じようにブログのネタを生み出すにも必要なインプットがあるということを意識してみると良いかと思います。

 

考えやアイデアをメモにまとめてみる

f:id:otomata:20191008133256j:plain

こちらは先ほど『逆にネタありすぎる』とブログネタが生み出せないみたいな話をしましたが、それに対する解決策です。

 

ネタありすぎる=情報量がありすぎると頭の中で情報が乱立して上手くそれらを取り出したりまとめたりができなくなります。

 

例えばいろんな言葉の意味が記された国語辞典がもしも五十音・辞書順に並んでいなかったら、そこから目的の言葉を探すのって苦労するなんてもんじゃないですよね。

 

ネタがありすぎて頭がゴチャゴチャしている時はそういった状態になっているので、まずは整理するためにもメモにまとめてみることをオススメします。

 

メモにまとめると言っても別に難しく考える必要はありません。

とりあえず思いつく限りのアイデアを頭が空っぽになるまでバンバン書いてみましょう。

コレをやる際は

このネタは伸びなさそうだし…」とか

このネタは需要無さそうだし…」とか

そんなことは一切考える必要はありません。そういう思考は一切捨ててとりあえず書いて書いて書きまくってください。

 

ここまでやれば頭の中にあった情報がとりあえず目に見える状態になると思うので、

今度はそれらの取捨選択をしつつしっかりと整理していきます。

そうすれば自然とごちゃごちゃしてたアイデアの本筋が組み上がってくるかと思います。

 

これはブログネタ云々に限らず、何かのアイデア出しをしたい時に使える方法のひとつなので是非やってみてください。

 

【おまけ】ブログの文が書けない場合は?

さて、ブログのネタが思いついたのならば、あとは内容を詰めていくだけですね。

ただこの内容を書いていくのが出来ない人も結構いると思います。

 

ここではおまけとして簡単にはなりますがブログの文が書けない場合の解決方法についても触れておきます。

 

他のブログを読み漁ってみる

「えー?そんなことをやっても意味あるの?」なんて思う人もいるかもしれませんが、全然意味あります!断言します。

 

他の人の書いているブログを沢山読んでみると、

ブログのスタイルにはある程度テンプレ(決まった型)があるということに気づくかと思います。

これが肝で、このテンプレ(型)さえ分かってしまえばあとはそれを真似して自分で記事を書いてみればよいのです。

 

最初のうちは真似ですら難しいかもしれませんが、やっていくうちに慣れてきますし、そうやってずっと継続していくと段々自分のオリジナルの型っていうのも少しつづではありますが、出来上がってくると思います。

 

そこまでいけば個性も出せるようになりますので、他のブログとの差別化も図ることができますね。

 

Web・セールスライティング系の本を読んでみる

この手の本はタイトル通り『ライティング(特にコンテンツとしての文字を書く)』に特化した思考法や技術を学ぶことができるので、

寄り道せずにとりあえず必要な文章力が欲しいという方にはオススメです。 

 

Web・セールスライティング系でオススメの本

 

普通に読書するのもあり!

ちなみに補足的な感じになりますが、別に上記のような若干真面目路線本じゃなくても好きな作家の小説などを読むのも全然ありだと思います。

そもそも本を読むという行為自体で『文章力』が上げられるので難しいこと苦手な人はとりあえず最初は読みたい本読むところから始めてもいいかと思います。

 

むかしから本を読む人は頭がいいとか、語彙力・文章力が高いなんて言われてますがこれは結構ガチなんじゃないかと思います。

実際有名な起業家や発明家、ブロガーさんの中にも読書家は結構います。

 

おわり

ということでブログネタが無い場合についていろいろと書いてみました。

 

世間一般的なことも書かれてるかもしれませんが、それに加えて僕の実体験も踏まえて書いている部分が多いので実践してみる価値は充分あるんじゃないかと思います。

 

僕自身「ブログのネタが無くてやべぇ!」みたいな状態に何度もなっていてその苦しみは痛いほどわかるので、この記事がそういった人たちにとって少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

では今回はこの辺で、さいなら。