音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

貧乏人にありがたいIntel Optane Memory

最近巷ではPCのストレージデバイスといえばもうSSDが主流になりつつあると思いますが、

それでもやはりコスト的な問題から未だにHDDを使う人は多いと思います。

僕もそんなハードディスクのハードユーザー(?)の1人です。

 

スピードがどうのとか言いますけど、もう昔からHDDを使ってますし最近のもだいぶ良くなった方だと思ってるので

そんなに不便には感じてないんですよね。

スピード命なほど忙しい訳でもないし(((

 

でそんな中、ちょっと前にIntel Optane Memoryなるアイテムが出現しました。

 

小さい容量ながら高速なSSDをHDDのキャッシュとして用いることでHDDの読み込みを早くしよう的なやつなんですけど、

なんかいまいちパッとしない上に、最近SSDも普通に安くなったりしてるのであんまり注目されていない可愛そうなやつっていうイメージ。

 

なので目をつける人も相当オタクか僕みたいな物好きくらいで、ネット上でもそんなに情報を見かけませんね…

 

そんなOptane Memoryですが、この前久々にPCを新調する機会があったので、

価格もそんなにしないし(ここ重要)導入してみることにしました。

 

導入したのはIntel Optane Memoryの16GBで、1TBのメインHDDとリンクさせました。

ちなみにIntel Optane MemoryはNVME M.2での接続になるので僕のM.2処女はこいつに奪われる形に。なんかやだ。

 

使ってみた感想ですが、確かに読み込みに関しては見違えるように変わりました。

OS起動とか比較的重いとされる動画編集、画像編集ソフトの起動も明らかに体感速度は上がってます。

 

先代PCがめちゃくちゃボロボロで、起動するまでの間に

「他の家事をひとつやっておくか」

ってなるくらい遅かったので10数秒でPCが起動する感覚は新鮮ですね。

てか比較対象が酷すぎるのでまともな感想になってない説がある。ごめんなさい。

 

でも確かに効果はあったので、興味がある人には是非ともオススメしたいです。

 

ただ今からPC組むとか買うとかする人はこんなよく分からないの買うより普通にSSDを買って欲しいって感じ((((

 

最近はM.2とかも話題ですけどコスパとか熱の問題を考えたら普通にSATAのSSDも使えるし、充分HDD勢に「バーカバーカ」と悪態ついてマウント取れるだけのスピード出ますよね。

 

あとOptane Memoryはあくまで読み込み速度を中心に上げるだけなので書き込みはそんなに変わらないです。

 

それでも思いの外使ってみた感は良かったので買って後悔はないですね。

 

っていう独り言でした。

結論:SSD買おう!