音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

Cubase 9にアップデートしました

どうも音又です。

 

先日Cubaseをバージョン8から9にアプデしたのでかる~く比較レビューしたいと思います。

 

Cubase 9を使ってみた感じ

f:id:otomata:20170803090032j:plain

8から8.5を挟まずに飛んで9にしたんですが使用感は大して変わってないですね。

UIが若干変わってたり機能が増えてたりはしますが基本的な使い方は変わらないと思います。

結構大きめのアップデートっぽいですけどねw

 

後でまた紹介しますが、いろいろ便利な機能が追加されてるんでこれからDAWを買おうかと考えてる方にもオススメだと思います。

 

Cubase 8との比較

f:id:otomata:20170803091427j:plain

さっき大して変わってないとか言っちゃったけど比較もしてみますw

 

まずウインドウ。

下ゾーンが追加されましたね。

f:id:otomata:20170803092615j:plain

下ゾーンってのはこの画面の下の方のミキサーがあるエリアですね。

この部分、9より前のバージョンでは無くて、こういう配置をするには別ウインドウで開いたミキサーをここに配置するくらいしか方法がなかったんですが9になってデフォルトでこの表示方法が出来るようになったので一つの画面で編集が完結出来るようになりましたね。

ノートPCとか限られたスペースしかないユーザーには嬉しい機能ですね。

ただ僕は今のところデュアルディスプレイで別ディスプレイにミキサー映したりとかしちゃってるんで使うかな?どうかな?みたいな感じですw

なにかに使えるといいんですけどね

 

次にプラグイン関連。

なんかいろいろ一新されてるっぽいですね。

とは言っても僕デフォルトで入ってるプラグインってあんまり使ってないんですよね((((

パッと見た感じではマキシマイザー、リミッター、コンプ、EQ、オートパンあたりが変わってるんじゃないかなと思います。

音までははっきりと確認できてないのでなんとも言えませんが操作性は確実に変わってますね。若干UIも変わってるし(適当)

 

終わり

 

軽くこんなところですかね。

他にもサンプラートラックとかいろいろ機能は増えてますがまだちゃんと使えてないのでその辺も使ったらまた紹介しようかなと思います。

 

ほんとに軽くなりまくりなレビューになってしまいましたが今回はこの辺で終わりにしましょうかね。

それではさいなら