音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

PC版弐寺「beatmaniaIIDX INFINITAS」はこんな方におすすめします。

f:id:otomata:20170119145921j:plain

どうも音又です。

皆さん弐寺やってますか。僕は毎日やってます(暇人)

 

そんな弐寺ユーザーの皆さんなら一度はINFINITASの導入を考えたことがあるんじゃないでしょうか?

今回はそんなINFINITASがどんな人に向いてるのか(?)みたいな話をしていきます。

まずINFINITASとは?

Q.beatmania IIDX INFINITASとはどういうゲームですか?

 

A.Windows®PC対応の、beatmania IIDX PC版オリジナル最新作となります。
beatmania IIDX SIRIUSの楽曲を中心に、各シリーズの人気曲や、オリジナル楽曲の配信を予定しています。

--beatmania IIDX INFINITAS公式サイトFAQより

ってことでまんまPCで出来る弐寺です。家庭用はEMP以降出てなかったので実質家庭版弐寺最新作ですね。

PC版ということなのでつまりPCを持ってない方はプレイ難しくなると思います。最近はPCが家にないなんてとこも少なくっているとは思うけど一応注意ゾ

 

じゃあどんな人がINFINITASやるのに向いてるのか

 

さあ本題。

というか言い方が誤解を生みそうですが別に「こういう人が向いてるからそれに当てはまらないならやってはいけない(戒め)」みたいな意味ではないです。あくまで僕がやってみて思ったことなので参考にしてやるかこの野郎くらいな感じで読んでもらえれば。

やっぱり「どんな感じなんかな?」「どうしようか迷ってんだけど」な人はいると思うんでそういう人の参考になれば幸いです。

では早速

・お金がある人(もしくはある程度余裕がある人)

 お金に余裕があるあなた。どうせ金あるならやってみてもいいだろう!お金は使うときにしか価値がないって誰かも言ってたぞ!さぁ使おう!試しにやってみよう!

みたいな感じでお金にある程度余裕があるなら月1600円くらい結構手軽に使えると思います。知らんけど(((

 

あとINFINITASってキーボードでも出来ますがやっぱり快適な環境を揃えたいならコントローラーや欲を言えば大きめのモニターや立ち環境だって欲しいと思います。

そうなった時やはりお金、必要になってくるのでその辺の予算も余裕がある人なら環境を構築しつつやってみてもいいと思います。

ちなみに公式コントローラーは今のところ再販の気配はありませんが海外製のDAOコンなら基盤のアップデードでINFINITASでも使えますしもしINFINITASをやらなくても普通にPS2のCSとかPCのBMSとかに使えます。

 

・近所にゲーセンがない人

これも結構多いと思います。チャリで行けるくらいの距離ならいいのですが毎回わざわざ車、バイク、バス、電車なんかを利用してゲーセンに弐寺をやりにいく人はその辺の交通費かかると思うのでINFINITASの導入を考えてもいいと思います。

 

やっぱり「弐寺がやりてぇ!」と思い立った時にわざわざ電車乗って…よりは「やりてぇ!」な時にぱっとINFINITAS出来る方がモチベとか練習的な意味でもいいと思いますね。

 

でもね、一つ言うと僕は家庭用買ったらゲーセン通いはおとなしくなるタイプの人なんですけど世の中にはいろんな人がいるのでもちろん"家庭用で充実してもそれでもゲーセンめっちゃ行く"みたいな人はいるのでそういう自分の性格とかも考えた上で検討しましょう。

じゃないと出費抑える為に導入したのに結局「出費増えただけじゃねぇか」「今月終わったンゴww」みたいになったら大変ですよね。

そうなるくらいならゲーセンだけで満足する方がまだマシですし

 

・とにかく俺は強くなりたいな人

これは強くオススメします。っていうかこういう人はINFINITASに限らず出来る限り家で練習をできる環境を作ることをオススメします。

なんでかってやっぱりゲーセンだけでやるよりも家でもちょっとでも時間がある時に弐寺の練習を出来たほうが上達は速いです(ただし練習方法にもよりますが)

強くなりたいな人でもオススメな層は

  • 初心者、やり始めの人
  • 七段挑戦者
  • ☆12やり始めの人

こんな感じです。上から一つづつ説明しますね。

  • 初心者、やり始めの人

INFINITASはなんか知らんけど簡単めの譜面が結構ちゃんと充実してたりします。

☆1~5、6くらいまで沢山あるのでこれらをレベルフォルダを全部埋める感じで練習しとけばボタンの場所覚えたりとか押し間違えも減ると思います。

 

  • 七段挑戦者

なんと嬉しいことにINFINITASにはあいつがいます。そう、サファリです。

解禁することでプレイすることが出来るようになるので対ガオー戦に向けての練習はこれで出来ますね。

と、まぁあとINFINITASは☆10もやたら充実してます。なんかもうムカつく位☆10あるんでそいつらを上手く練習に取り入れることも可能です。

っていうか七段の練習はサファリ単体よりも☆9、10をちゃんと練習した方がいいと思います。なので是非活用しましょう。

 

  • ☆12やり始めの人

これはめちゃくちゃ充実してるというわけでは無いですが割と簡単めの☆12が多いので練習にいいかなと思い入れて置きました。

簡単なのから中級、上級、Crazy譜面まで少ないながらにちょっとづつあります。☆12がどんなものなのか知るには丁度いいのでは。

多分出来そうで出来ない、みたいなのが出てくると思います。それを定期的に粘着するのがいいと思います。ちなみにこれは乱常備推奨です。

もっとちゃんと☆12とか発狂の練習がしたい方はINFINITASより発狂BMSの導入をオススメします。

正直もう地力がこの辺まで来てる人なら発狂BMS単体でも充分練習になります。

でも弐寺には弐寺の楽しい所、曲があると思うので発狂BMSやっててもたまにはやってみるかくらいの感覚でINFINITASをやるのも楽しいし良いんじゃないですかね。その辺は個人の感覚ですが。

 

まとめ

 

ここまで書いてきたのがこんな感じ 

  • お金に余裕がある人(もしくはある程度余裕がある人)
  • 近所にゲーセンがない人
  • とにかく俺は強くなりたいな人
    └初心者、やり始めの人
    └七段挑戦者
    └☆12やり始めの人

 改めてこうやって見ると結構普通のこと書いてますねぇ…()

でもこれがちょっとでも判断の材料になればいいですね。

 

あとこれはどんな人にも言えることなんですがやっぱりプレイするにはコントローラーがあったほうが断然いいと思うので練習としてやりたいならコントローラーの準備も推奨します。

コントローラーに関しては僕はアケコンを使ってますがこれはアーケード基準のサイズで練習できるコントローラーとしては一番安く手に入ると思うのでオススメです。

サイズ関係なくなら専コンか、もしくはDAOコンのFPSというモデルがオススメですね。

DAOコンは予算に余裕があるならFP7、PEEを考えてもいいと思います。またこの辺の話もちゃんとしたいですね。なんか前にもしたことあるような気はするが…

 

ということで今回はINFINITASはどんな人に向いてるのかみたいな話でした。参考にしてくれよな~頼むよ~(>人<;)