音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

Adobe Photoshopの書き出しショートカットって。。。

ども。

最近絵を描いたりするようになったのでペイント系のアプリケーションや画像編集ソフトを弄ることが多くなりました。

 

そしてこういうツールを弄る上でやはり自分なりに使いやすくしたいのがキーボードショートカット。

 

よく使われるので言えば「Ctrlキー」と「Zキー」でアンドゥ

「Ctrlキー」と「Sキー」で保存とか。

まあこの辺はほぼどのアプリケーションでもデフォで設定されてるよね。

 

んでこういうのを弄ってると、ふとちょい前によく弄ってた守銭奴AdobeのPhotoshopのキーボードショートカットを思い出しました。

 

アレって基本的な配置はいつものって感じなんですけど、そんなかで僕が気に入ってたキーボードショートカットがありまして、

それが書き出しのショートカット。

 

Photoshopくんの画像書き出しのショートカットは

「Ctrl」と「Shift」と「Alt」と「S」。

 

内容的にはおそらく保存ショートカットの派生って感じ。

そして僕が気に入ってるポイントは押してるキーの多さ。

 

ショートカットで多用される「Ctrl」「Shift」「Alt」をすべて押さえた最終兵器感がたまらない。

画像編集を行って最後の最後で全部出し切るつもりでこれを押すのめちゃくちゃ気持ちよくないすか?

 

このショートカット配置を考えたAdobeの開発者さんにはグッドショートカットキー月額料下げろ賞をあげたいですね。

 

ちなみに最近改善されたけど一番嫌いな挙動はCtrl+Zでアンドゥとリドゥがループするやつ。

瞬時比較に使えるけど別にそれぞれのショートカットあったらそれでやるし…

 

っていうしょうもない独り言でした。

ではこのへんで。