音又空間’

趣味全開!DTM、シンセサイザー、エトセトラエトセトラ…

家具決めだァ!~一人暮らし奴のベッド選び編~

どうも音又です。

 

来月に引っ越します。

そんなわけで家具を選ぶゾ~(唐突)

 

なぜ家具選びかっていうと今使ってるベッドや本棚をわざわざバラして持っていくよりはもうあっちで新しく買ったほうが安く済むだろってことで家具選びです。

そう、引っ越す時に家具を持っていくより新しく買うほうが安く済んでしまうくらい移動に不便な場所に今住んでる実家があるのです。辛いなぁ…

 

今回はベッド選びをしていきますよ~イクイク!

 

ベッドといえど種類がある

ベッドは僕の中では

  • 折りたたみベッド
  • 普通のベッド
  • ロフトベッド

っていう選択肢がありました。

ではそれぞれどのようなモノなのか、何に決めたのか説明してみましょう。

 

畳んでしまえる>折りたたみベッド

まず折りたたみベッド。

これは一時期実家でも使ってましたがまぁ毎回出したり畳んだり面倒だし、だからといってずっと出したままに出来るほどの作りでもなかったりします。(モノにもよるでしょうが)

値段は結構リーズナブルですがやはりそれなりな作りですね。

 

スタンダード>普通のベッド

次に普通のベッド。

いや、普通のベッドってなんだよって思うかもしれないですがこれはあれです。スプリングマットをしいてその上に寝る感じの~…ホテルにあるベッドとか想像してもらいたい。

それのもうちょっと安めの作りのやつですね。

これは前述の折りたたみベッドと違い常に出しておく(置いておく)スタンダードなスタイルのベッドなので常に置いておく分には十分な作りになってるものが多くなります。

これは折りたたみと比べたらちょっと高くなりますがそれでもそんなに高くつかないのでいいですね。

 

スペースを有効活用>ロフトベッド

最後はロフトベッド。

ロフトベッドってのは二段ベッドの上だけみたいなやつです。

上に寝る部分があるので、下にある程度大きめのものを置いたりテーブルを置いたりなんてことも出来て、ベッドを置いてるスペースがまるごとダメになるってことがなく、普通のベッドに比べたら空間を有効活用できます。

とても便利なのですがやはり普通のベッドより高くなります。

ロフトベッドを買えるお金でもうちょっと作りのいいスタンダードタイプのベッドが買えてしまいます。

 

じゃあ何を選んだか

説明は以上です。

ではこの中でどれがいいか決めるわけですがまず僕は予算があまりないので値が張るモノは買えません。

よって便利そうだけどちょっと高めになるロフトベッドは却下にしました。

そして残ったのが折りたたみベッドと普通のベッドですが、折りたたみベッドは以前使って面倒だった記憶があるのでこれも却下。

 

ということで今回は普通のベッドを買うことにしました。無難にいったってことで

 

終わり

ベッド選びについて書いてみました。ベッドいろいろあるので選ぶ際の参考になればいいですね。

 

まだ引っ越すまで一ヶ月はあるけど早めに準備にしなきゃ…(使命感)